月別アーカイブ: 2016年12月

ヤクザや水商売、闇組織・・・アングラ系漫画が好きなあなたにオススメの漫画 5選

人間の闇を描いている漫画は結構多いです。一般社会では知ることのできない秘かな社会について、ディープな世界について、知ることができるのは、漫画の強みです。そんなアングラ系の漫画を紹介します。

カイジ」は映画化もされたヒット作です。漫画を通して、ギャンブルが描かれていますが、単なるギャンブル漫画ではなく、そこには人間の抱えている闇だったり、本音が交錯しています。漫画でありながら、リアルな筆致と鋭い人間描写は読む人を釘づけにしますし、普段知ることができない世界を体験できるのでオススメです。読んでいるうちに時間を忘れますし、読後感もスッキリするので、モヤモヤした気持ちも吹っ飛ぶくらい爽快感のある漫画で人気があります。

人間の闇と言えば、藤子不二雄Aの代表作、「笑うせーるすまん」がオススメです。アニメ化もされたヒット作で、一話完結の痛快なストーリーが見どころです。毎回主人公は心に闇を抱えていますが、それは誰にでもあてはまる普遍的な闇であったり、悩みです。ブラックユーモアが好きな人にぜひオススメです。

裏の世界を描いたヒット作では「闇金ウシジマ君」も人気です。山田孝之さん主演で映画化もされました。痛快なストーリーで、裏の世界が手に取るようにわかり、勉強になります。水商売や闇組織など、ふんだんにテーマが盛り込まれているので、こういった社会に興味がある人は一番オススメの漫画です。

アングラ系のパイオニア、「つげ義春」の漫画もおすすめです。読み切りサイズが多く、どれも切なく、後味が物悲しいですが、その時代背景や環境を考えると、何とも言えないノスタルジーを感じさせ、味わい深いです。ねじ式は映画にもなっていますし、義男の青春など、読みやすいので初心者の方はまずこちらから読み進めるといいでしょう。

土竜の唄」もオススメです。最近では、生田斗真さん主演で映画化されているので、人気です。ヤクザの闇組織を痛快に描いた傑作で、誰でも違和感なくその世界に入っていけます。爽快感のある作品なので、一気に読み進めることができます。漫画も映画もあわせて体験することがおすすめです。きっとその世界にはまります。

どれも名作であり、傑作です。秋の夜長や長期休暇にぜひ手に取ってみてください。どれも人間描写が素晴らしく、手に汗にぎる内容であり、見ていてハラハラドキドキのオンパレードです。人に薦めたくなるような作品ばかりですので、本当に価値があります。

結婚っていいなって思える漫画 5選

まず、1番目にオススメなのが「美味しんぼ」です。主人公が父親と確執があるグータラ社員の山岡と新入社員の栗田がおりなす長く人気のグルメマンガです。しかしながら、物語の中盤で二人は結婚し、子どもを授かり、そうした面から栗田の説得もあり徐々に親子間の確執が消えていくというストーリーです。その中では、二人の共同生活において、ぶつかり合ったりもしますが、最終的に仲直りをして、さらに子育てに奮闘するという、拙い二人からグルメや結婚を通じて大きく二人が成長していく様が垣間見れるグルメマンガでありながら長編ヒューマンストーリーでしょう。

 次に「ドラえもん」です。国民的人気のこの漫画は結婚だけではなくいろいろな教訓を子供やだけではなく大人にも教えてもらえる漫画なのですが、その中でもサイドストーリーの「のび太の結婚前夜」でしずかちゃんとそのパパの前夜でのやり取りで感動的で結婚という儀式を通じて親子の愛情を再確認できる物語です。また、のび太のパパとママが結婚したなれそめに食い違いがあって、ケンカになったときも、最後は二人で星空を見上げて「今が幸せなら昔のことはどうでもいいや」と仲良くなっているさまは二人の強い愛情を感じられます。

 3つ目は「俺たちのフィールド」です。小学生のサッカー少年の和也とその幼馴染の愛子の話です。ストーリーは純粋にサッカーマンガですが、最初は子供だった二人が最後には大人になり結婚をして子供までつくり、その子供が愛子に抱えられ父親として和也がフィールドの立つシーンに壮観です。幼馴染と結婚したという漫画では主人公の成長が一番大きくみられるマンガでしょう。

 4つ目は、「クレヨンしんちゃん」です。この物語はしんのすけの両親がすでに結婚して二人の子育ての奮闘記が見られます。父親のヒロシは会社の女の子に鼻の下をのばしながらもいつもきちんと家に帰り、食卓で妻と子供と食事を囲む。こうした何気ないが愛する妻や子供のために家を買って必ず帰り平和な日常を作り上げていくそうした真摯な姿勢には心打たれます。

 最後は「あすなろ白書」です。今までとは違い、王道の恋愛マンガですが、最初は学生で幼さが故にぶつかり合い、個人個人のコンプレックスや不満を抱えながらも社会に出ていき、大きく成長し、みんながみんな適応できる場所をみつけ、主人公は初恋の人と結婚し子供まで生むところまで見ると、なんとなく、短いページの中に濃いストーリーがちりばめられています

日本社会のリアルを知りたいあなたにオススメの漫画 5選

まず最初にオススメなのが、青木雄二さんが書いた「ナニワ金融道」です。一介の作業員だった灰原が、マチ金業者としていろいろな貸し付けや取り立てに挑戦していく物語です。そこには、教頭先生にまで上り詰めた男が先物取引にはまり、見事なまでに転落していく様や、若い娘が借金のために風俗に落ちていく様などが克明に描かれていきます。その他にも、青木雄二さんが書いた作品は、日本社会のリアルを描いているものが非常に多いです。

 次にオススメなのが「ブラックジャックによろしく」です。日本屈指の医科大学を卒業した斉藤は「医者とは何か?」すらわからないまま、研修の場へと放り込まれます。そこで、過酷な研修医の体質に出くわし、苦悩するさまが描かれます。作品が発売された当時は、なかった言葉でしょうがブラック企業という言葉にふさわしい労働環境にさらされ、そのうえで何も知らない助からない患者が、ベルトコンベアのように棺桶に運ばれていく様や、抗がん剤でやつれ果てていく描写は見ていて気持ち悪くなるほどです。

 次にオススメなのが「カバチタレ」です。ドラマ化したので広島では未だに強い人気を誇っている作品で知っている方も多いかと思いますが、行政書士として奮闘する田村という男の物語です。実際の漫画では、金銭でもめる、夫婦、兄弟、友人、親子などいろいろな形で描かれております。また、田村本人の友人や同僚の友人などで金銭に困ったトラブルもあり、そうした部分でどう田村たちが動いていくかそうしたところも見どころです。ドラマよりお金に汚くリアルに描かれている作品です。

 次にオススメなのが「マネーの拳」です。元プロボクサーとして成功を収めたケンは次の仕事として飲食店経営を始めた。しかしプロボクシングのように思うようにいかない、そんななか、通信販売で成功を収めた方に話を聞きに行くと、「飲食店は粗利がいいが、初期投資がかかる、在庫ロスが多い、季節によって売り上げが左右される、そんな状態でなぜ商売を始めた?」とド素人同然だとバカにされつつも奮闘していく様は経営のリアルの厳しさを痛いほどわからせてもらえる作品です。

 最後にオススメしたいのが「ゴーマニズム宣言シリーズ」です。小林よしのりが何十年にもわたって書き続けた社会にひたすら疑問を投げかける超大作です。戦争から薬害エイズにサリン、原発など作者の鋭い視点はとても勉強になります。ここまで漫画だけで過去30年ほどの日本社会をリアルに描いた作品はほかにないです。

恋したい時に読みたい漫画 5選

まず最初にオススメしたいのは、『高校デビュー』です。知っている方も多く、漫画の中でも人気の作品ですが、この漫画は、中学生時代をスポーツ一筋で過ごしてきた女の子が、高校になって恋をしたいと奮闘し、学校1モテる男の子に恋愛の先生を頼み、様々な方法を使って恋活をしていくお話です。服装や髪型の情報もお話中に少しでてきたりもするので、恋をしたい学生さんにとても元気をくれる漫画になっています。自分に恋愛なんか関係ないと思っている人も一度読んでみると意外と刺激を受けられるような漫画でしょう。

次にオススメしたいのが、『アオハライド』です。こちらも人気の作品で、映画化もされているほどです。女の子が昔恋をした男の子に、高校生になって再会し、離れている間に性格が変わってしまったその男の子を支えながらも、悩みながらまた恋をしていくお話です。こんな恋が学生時代にできていたらなぁ、と大人の方でも楽しめる作品で、思わずキュンとしてしまうようなシーンが多く恋をすることに憧れがもてるお話です。

3つめにオススメしたいのが『君に届け』です。こちらも昔からの人気作品で、勇気がでなくて友達もできず、地味で暗い女の子が学校1モテる男の子と恋をしていくお話です。こちらも思わずキュンとしてしまうような、違う子と話す女の子に少し嫉妬する男の子だったり、男の子を思う女の子の姿が描かれています。恋をすることに勇気がない女の子にとてもオススメです。

次にオススメしたいのが『今日は会社休みます』です。こちらは今までのような学生の姿を描いているのではなく、今までつきあったこともない真面目な会社員の女性のお話です。ある誕生日の日に、彼女は同じ会社でバイトをしている年下の男の子とあるハプニングになってしまいます。そこから年の差や、自分のコンプレックスなどに悩みながらも恋をしていく女性がとても印象的でこちらはドラマ化もされました。同じ悩みをもっている女性には特におすすめでとても元気をもらえる作品になっています。

最後におすすめしたいのが『ハツ*ハル』です。こちらは性別問わず読めるお話で、親戚でもあり先生でもある人に恋をしてしまう女の子とその女の子を好きになってしまう男の子2人が同時に描かれています。切ないシーンから、キュンとするシーンまで描かれていて、思わず共感してしまうような気持ちがたくさん書かれている漫画です。どの漫画も、恋をしたい人だけでなく恋をしている人にも元気や勇気をくれるでしょう。