読み出したら止まらない!?オススメ謎解きホラー漫画 5選

ミステリー好きにもホラー好きにも満足してもらえる、そんな謎解きホラー漫画。ワクワクドキドキで続きが気になって仕方ない、そんなおすすめの傑作を5作紹介させていただきます。

第一位「ひぐらしのなく頃に」シリーズ
このジャンル好きな方ならば知らない人はいないでしょうが、また読んでない場合には是非おすすめです。架空の村・雛見沢村を舞台とし、古い因習「綿流し」をめぐって起こる連続怪死・失踪事件を描いた連作ミステリーです。出題編4編と解答編の4作があり、アニメ・映画化もされ、大変人気の高いシリーズです。とにかく怖い、そしてハマれる、そんなおすすめの漫画です。

第ニ位「幽麗塔」全9巻
医療漫画「医龍」の作画で知られる乃木坂太郎先生の作品です。2014年度の 第14回センス・オブ・ジェンダー賞の大賞を受賞したという実績からも、この作品の良さに期待していただけるでしょう。
無職の青年がある日、知らない美青年に「自分についてくれば金と女と名声が手に入る」と持ち掛けられます。かつて残虐な事件があった時計塔の下に財宝が眠っているという話につられ、ついて行くのですが、行った先の時計塔で残虐な殺人事件が相次いで起こります。作画の完成度の高さも折り紙付きでお話の完成度も高くおすすめの作品です。

第三位「人形峠」連載中
こちらはWEB漫画で、今話題になっている作品です。高校の農業体験で山奥の村に訪れた主人公たち。楽しいはずの旅行が一変、次々に襲い掛かる恐怖の出来事が描かれます。少女漫画寄りの可愛くてキレイな絵柄ですが、なかなかに恐ろしいお話です。とくに人形の不気味さは圧巻で背筋がゾっとすること間違いなし。まだ連載中で完結していないだけに続きが楽しみな作品です。

第四位「カラダ探し」1~3巻 連載中
「少年ジャンプ+」で連載中の、大人気ホラー漫画です。ある女子高生が同級生に自分のカラダを探して、と依頼する所からお話は始まります。強制的に「カラダ探し」に参加させられた同級生たちは、高校で噂される「赤い人」伝説に巻き込まれ、「カラダ探し」を終わらせない限り「赤い人」に何度も殺されるという恐怖に叩き込まれます。とにかく「赤い人」が怖い。必見です。

第5位「ウツボラ」全2巻
中村明日美子先生が描くシンプルでありながらも幻想的な画風が特徴の作品。顔のつぶれた女性の飛び降り自殺の遺体が発見された所からお話が始まります。主人公と双子の妹、盗作を疑われる作家の恋人をめぐってお話は進みます。謎が全編にちりばめられ心理的な恐怖が堪能できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です