結婚っていいなって思える漫画 5選

まず、1番目にオススメなのが「美味しんぼ」です。主人公が父親と確執があるグータラ社員の山岡と新入社員の栗田がおりなす長く人気のグルメマンガです。しかしながら、物語の中盤で二人は結婚し、子どもを授かり、そうした面から栗田の説得もあり徐々に親子間の確執が消えていくというストーリーです。その中では、二人の共同生活において、ぶつかり合ったりもしますが、最終的に仲直りをして、さらに子育てに奮闘するという、拙い二人からグルメや結婚を通じて大きく二人が成長していく様が垣間見れるグルメマンガでありながら長編ヒューマンストーリーでしょう。

 次に「ドラえもん」です。国民的人気のこの漫画は結婚だけではなくいろいろな教訓を子供やだけではなく大人にも教えてもらえる漫画なのですが、その中でもサイドストーリーの「のび太の結婚前夜」でしずかちゃんとそのパパの前夜でのやり取りで感動的で結婚という儀式を通じて親子の愛情を再確認できる物語です。また、のび太のパパとママが結婚したなれそめに食い違いがあって、ケンカになったときも、最後は二人で星空を見上げて「今が幸せなら昔のことはどうでもいいや」と仲良くなっているさまは二人の強い愛情を感じられます。

 3つ目は「俺たちのフィールド」です。小学生のサッカー少年の和也とその幼馴染の愛子の話です。ストーリーは純粋にサッカーマンガですが、最初は子供だった二人が最後には大人になり結婚をして子供までつくり、その子供が愛子に抱えられ父親として和也がフィールドの立つシーンに壮観です。幼馴染と結婚したという漫画では主人公の成長が一番大きくみられるマンガでしょう。

 4つ目は、「クレヨンしんちゃん」です。この物語はしんのすけの両親がすでに結婚して二人の子育ての奮闘記が見られます。父親のヒロシは会社の女の子に鼻の下をのばしながらもいつもきちんと家に帰り、食卓で妻と子供と食事を囲む。こうした何気ないが愛する妻や子供のために家を買って必ず帰り平和な日常を作り上げていくそうした真摯な姿勢には心打たれます。

 最後は「あすなろ白書」です。今までとは違い、王道の恋愛マンガですが、最初は学生で幼さが故にぶつかり合い、個人個人のコンプレックスや不満を抱えながらも社会に出ていき、大きく成長し、みんながみんな適応できる場所をみつけ、主人公は初恋の人と結婚し子供まで生むところまで見ると、なんとなく、短いページの中に濃いストーリーがちりばめられています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です