失恋した時に読みたい漫画 5選

多くの時間を共有していた彼と別れたり、付き合うことを夢見て努力した恋が実らなかったりしたとき。心に穴が開いたようでなかなか何をする気も起きません。そんな時は一人で自分の部屋で漫画を読みましょう。きっと何かのヒントになるはずです。

1、7seeds 田村由美 (別冊少女コミック、小学館)
隕石の衝突による人類の滅亡を防ぐため、政府が7人の男女5チームを冷凍保存し、未来に残しました。目覚めた少年少女は、生きるためにさまざまな試練と直面していきます。
恋愛だけでなく、仲間との友情、過去のトラウマやコンプレックスとの葛藤などとにかく盛りだくさん。失恋したててでもうあまーい少女漫画は読みたくない!という方にオススメです。

2、汚れてる暇なんかない 石田巧実 (cookie、集英社)
主人公サチは好きだった男にセフレ発言され、合コンで出会ったばかりの男の子と一夜をともにしてしまう。彼氏をゲットするために真剣なのだが、いつのまにか体の関係になってしまう主人公。今どきの女の子なら思わずあるあると思ってしまうシチュエーションがいっぱい出てきます。
少し痛い境遇の女の子に共感して失恋の痛手を癒したい!という方にオススメです。

3、僕の初恋をキミに捧ぐ 青木琴美 (少女コミック、小学館)
自分が20歳まで生きられないと知った主人公逞と、それを知りつつ近くで支えたいと思う幼馴染繭。互いに惹かれあいながらさまざまな障害によってなかなか結ばれることができないふたり。映画化もされた人気作です。
とにかく1巻読むごとに涙が止まりません。失恋したときは涙が枯れるまでひとりで泣きたい!という方にオススメします。

4、失恋ショコラティエ 水城せとな (月刊フラワーズ、小学館)
主人公爽太は、少しの間だけ付き合った小悪魔系の先輩、サエコが忘れられず、サエコを振り向かすためフランスでチョコレート修業をし、帰国後チョコレート店をオープン。サエコは人妻となったが、それでも爽太は諦めず、ひたむきに努力します。
爽太は何度もう無理だと思っても、片思いをやめません。失恋はしたが、まだ諦めたくない!という方は、これを読めばもう少し恋をがんばる気になれます。

5、高校デビュー 河原和音 (別冊マーガレット、集英社)
高校では彼氏を作って恋愛しようと意気込む主人公晴菜。しかし努力の甲斐なく全く彼氏ができないため、先輩であるヨウにモテコーチをお願いします。次第にふたりは惹かれあい、ついに付き合うようになります。
初めてのデート、初めてのキス、初めての喧嘩。初々しい主人公を見ているとこっちまでほのぼのします。恋愛に疲れてしまった方は、これを読んで初心に帰ってみてください。