刺激のない毎日に飽きたら読みたい漫画 5選

今回は毎日退屈、何でもいいから刺激がほしい!という方にピッタリのオススメマンガを紹介したいと思います。

 まず最初に、少年漫画の王道作品『ワンピース』!普段あまり漫画を読む機会のすくないという人でもタイトルくらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。今や日本を代表するマンガの一つとなったこちらの作品。オススメポイントは何といっても作中に数多く登場する感動エピソード。ハラハラするような冒険の中で思わず涙を流してしまう感動シーンが、老若男女に愛される魅力なのかもしれません。

 続いてはその衝撃的タイトルに反して女性からも人気の高い作品『銀魂』。何でも屋を営む主人公とその仲間たちが繰り広げるハチャメチャなストーリーに思わず声をあげて笑ってしまいます。しかしタイトルに騙されてはいけません。この作品、締めるところはきっちり締めます。騙されたと思って一度読んでみてください。いつの間にか涙を流している自分に驚きます。

 そして次は『暗殺教室』。こちらも銀魂に負けず劣らずなかなか衝撃的なタイトル。ある落ちこぼれ中学生たちのもととに月を爆破した超生物が担任の先生としてやってきた!彼らの使命はその先生を『暗殺』すること。果たして彼らは先生を殺すことができるのか!?完結済みのこちらの作品は巻数もワンピースや銀魂に比べて少ないので一気に読みたい人にオススメ。こんな中学生活送りたかった…とちょっと思っちゃうかも。

 お次はなんと少女漫画!執事たちとの刺激的な毎日にきっとあなたもあこがれる『メイちゃんの執事』。ふつーの女の子がある日突然お嬢様に…と割とメルヘンチックなストーリーに思えますが、読んでみると一気に引き込まれてしまう面白さ!少女漫画と侮るなかれ。決闘したり野球したり宝探ししたりとなかなか濃い内容となっております。イケメンが好きな人もかわいい女の子が好きな人もハラハラしたい人も楽しめる作品となっております。

 最後は『鬼灯の冷徹』。地獄に住む鬼たちの生活をのぞき込むことができるこの作品。死んだ後、もし自分が地獄へ行ったらどんな刑が待っているのだろう…とちょっと恐ろしく思いながらも少し楽しみになってしまうこちらの作品。地獄の主な住人のほか、歴史の教科書に載っていた偉人達や物語の登場人物なんかも出てきたりしてだいぶ笑える作品となっています。退屈な日常の中で「地獄」に想いを馳せながら「あいつは〇〇地獄行きだな…」なんて考えてみるのも楽しいかもしれません。